ワールドトリガー 第1話~第73話

ワールドトリガー

三門市。人口28万人。ある日この町に異世界への門が開き「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異次元からの侵略者が地域を蹂躙した。しかし、その時突如現れた界境防衛機関「ボーダー」が近界民を撃退、短期間で巨大な基地を作り上げ、防衛体制を整えた。それから4年。ボーダーに所属する三雲修の中学に、空閑遊真と名乗る転校生がやってきた。ボーダーにのみ携帯を許される「トリガー」を持つ遊真は修に言った。『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』遊真と修、二人の物語が動き始める。

“ワールドトリガー 第1話~第73話”の続きを読む