殿、利息でござる!

殿、利息でござる!

” 金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。
町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。必要な資金は千両。現在の3億円という大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が始まった。
「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟”を自らに課しながら、さらに強欲お奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む!
ビンボー庶民の一世一代の大勝負! 結果はいかに―! ?”

“殿、利息でござる!” の続きを読む

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

ひょんなことから戦国時代へタイムスリップし、織田信長として生きることになったサブロー。裏切りや暗殺、陰謀が渦巻く中で、サブローは運命に立ち向かい家臣たちの信頼を得ながら天下統一を目指していた。そんな時、かつて信長だった男・明智光秀が現れ……
“信長協奏曲(のぶながコンツェルト)” の続きを読む

猫侍 劇場版

猫侍 劇場版

つぶらな瞳が、“武士魂”を一刀両断! ?コワモテの剣豪とツンデレ白猫が織りなす、笑いと涙の幕末喜劇! !

人は斬れども猫は斬れず。

時は江戸時代。かつて百人斬りと恐れられた剣豪・斑目久太郎は仕官が叶わず、傘張りの内職で食いつないでいた。
ある日、彼が暮らす貧乏長屋に、犬をこよなく愛する「犬派」の米沢一家が、敵対する「猫派」の相川一家の親分の飼う「猫」の暗殺を依頼しにきた。
大金につられ引き受けた久太郎だったが、その白猫・玉之丞のつぶらな瞳に見つめられるや否や、彼の目尻はデレぇ~。
“まだら鬼”の異名を持つコワモテの剣豪が、うっかり“癒し”を知ってしまった瞬間だった!
こっそり長屋に連れ帰り玉之丞を飼い始めた久太郎。しかし、まんまと白猫に振り回されるハメになり・・・。

“猫侍 劇場版” の続きを読む

必殺! THE HISSATSU

必殺! THE HISSATSU

中村主水は姑のせん、嫁のりつと猿若町へ出かけた。初夏のお江戸は初下りの上方人形浄瑠璃の此竹朝之助等の評判で持ちきり、今日はその乗り込み、番附配りが中村座前で行われるのだ。この平和な日常の中で、身元不明の屍骸があちこちで見つかる。どうも仕事人らしいと思われるその屍骸の口には三途の川の渡し賃、六文銭が……。それを聞いた元締・おりくの顔色が変わった。そんなある日、主水たちのところへ隠し売女のお君が現れ、隠し売女宿、出会い茶屋の主、伝次を殺して欲しいと依頼してくる。その矢先、お君が殺されてしまう。お君は伝次と謎の男、庄兵衛の密談を聞いてしまったのだ。江戸の仕事人殲滅計画を遂行する恐るべき殺し屋集団と、その計画に巻き込まれてしまった中村主水ら仕事人たちが激闘を繰り広げる。

“必殺! THE HISSATSU” の続きを読む