ガン&トークス 吹替版

ガン&トークス

 韓国・ソウル。冷静なリーダーのサンヨン、爆発物専門のジョンウ、スナイパーのジェヨン、サンヨンの弟でパソコンマニアのハヨン、彼ら4人の稼業は殺し屋。普段はどこにでもいるごく普通の青年ながら、ひとたび仕事となればどんな依頼も着実にこなす“殺し”のプロフェッショナル。そこへある時、オペラ劇場でのハムレット上演中、ある人物を暗殺して欲しいというハイリスクな依頼が舞い込んできた。だが、4人が周到に準備を進める一方で、彼らを日頃マークしているチョ特捜検事も不穏な動きを察知、厳戒態勢を敷いていた…。

“ガン&トークス 吹替版” の続きを読む

コーラスライン 字幕版

コーラスライン

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

大ヒットミュージカルをリチャード・アッテンボロー監督が映画化。舞台監督のザックは、バックダンサーコーラスグループを決めるためにオーディションを開催するが…。

“コーラスライン 字幕版” の続きを読む

きっと、うまくいく 字幕版

きっと、うまくいく

日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。 抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生き
る”ことを問いかける万国普遍のテーマ。

“きっと、うまくいく 字幕版” の続きを読む

グリーンデイズ 字幕版

グリーンデイズ

双子の兄妹であるオリヴィア(トローヤン・ベリサリオ)とマット(トム・フェルトン)は、互いにかけがえのない存在で、それぞれが特別な感情を秘めていた。
18才の夏、オリヴィアは同級生のジュリアン(ベン・ウィンチェル)と結ばれようとしていたが、マットが邪魔に入る。
帰りの車中、激しい口論になった二人は運転を誤って事故に遭い、マットだけが帰らぬ人に。
悲しみに暮れるオリヴィアだったが、ある日の夢を境に死んだはずのマットが目の前に現れる。
自分にだけ見える兄との時間に、彼女は愛する者の死を乗り越え始めるが…。

“グリーンデイズ 字幕版” の続きを読む

キム課長 第1話~第20話(終) 全20話 字幕版

キム課長

ナイトクラブを経営するドクポ興業の経理を担当しているソンニョン(ナムグン・ミン)。お金に対しては超人的な嗅覚を持つソンニョンは、デンマークへ移住するため、会社の金をピンハネしながら10億ウォンを貯めようとしていた。一方、流通業界の大手企業、TQグループでは、自殺未遂で意識不明になった経理部の課長が、会社の金を横領していたという事件で大騒ぎに。

しかし、同僚のハギョン(ナム・サンミ)は、普段の彼からは想像できないといぶかしむ。そんな中、TQグループの会長は、検事のユル(ジュノ)に、経理課長の後釜をどうするべきか相談する。すると、正義よりも勝ちにこだわるユルは、とにかく使い捨てできる人物を探すべきだと進言する。

ある日、ピンハネのことを社長に気づかれクビ寸前に陥ったソンニョンは、TQグループが経理の中途社員を募集しているのを見つける。大手企業ならもっと大きな金をかすめとれるとふんだソンニョンは、見事合格を勝ち取る。ソンニョンが意気揚々と出社すると、会長にヘッドハンティングされTQグループの理事となったユルが、極秘の業務を任せようと、ソンニョンを呼び出す。

“キム課長 第1話~第20話(終) 全20話 字幕版” の続きを読む