ホワイトアウト 吹替版

ホワイトアウト

ハードボイルド作家グレッグ・ルッカの原作小説を映画化。冬目前の南極を舞台に、他殺体の発見により、迫るタイムリミットと想像を絶する自然現象に苦戦しながら南極で最初の殺人事件に立ち向かう女性連邦保安官を描くアクション・スリラー!

“ホワイトアウト 吹替版” の続きを読む

瞳は静かに 字幕版

瞳は静かに

軍事政権時代の1977年、アルゼンチン北東部の州都サンタ・フェ。やんちゃでいたずら好きな8歳の男の子アンドレス(コンラッド・バレンスエラ)は、交通事故により母を突然亡くす。

アンドレスは兄アルマンドとともに、祖母オルガ(ノルマ・アレアンドロ)と父ラウルが住む家で暮らすことになる。オルガとラウルは、なぜか母の持ち物を焼き、家も売ってしまおうとする。また、謎の男セバスチャンは、親しげに近づいてくる。

母との愛情溢れる暮らしとは異なり、自分のルールを押し付けてくるオルガとの生活は、次第にアンドレスを無口にしていく。何がおこっているのかを知りたくなったアンドレスは、大人たちを観察し、会話を盗み聞きするようになる。そしてある夜、アンドレスは部屋の窓から恐ろしい光景を目にする。

“瞳は静かに 字幕版” の続きを読む

プラネタリウム 字幕版

プラネタリウム

1930年代後半、降霊術ツアーに出ていたアメリカ人姉妹ローラ(ナタリー・ポートマン)とケイト(リリー=ローズ・メロディ・デップ)は、パリを訪れる。霊感が強くて死者を呼び出せるケイトはある晩、フランスの有名な映画会社のプロデューサー・アンドレ(エマニュエル・サランジェ)と知り合う。実際に霊と遭遇した彼は姉妹の能力に心酔し、ゴースト映画を企画する。

“プラネタリウム 字幕版” の続きを読む

ホーンテッドマンション 吹替版

ホーンテッドマンション

ジム(エディ・マーフィ)は、妻サラと不動産業を共同経営する実業家。ある日、サラの元に「屋敷を売りたい」という電話が入る。指定された商談日は久し振りの家族旅行出発の日。旅行を優先させようとするサラとは反対に、ジムは人生最大のビジネスチャンスだと息巻いて、子供たちも連れてその屋敷へ向かう。しかし、この商談の裏には、売り主が長年願い続けた目的が・・・。不気味にそびえたつ荘厳な大豪邸の扉の向こうには、999人のゴーストと、想像を絶する不思議な体験が待ち受けているのであった。

“ホーンテッドマンション 吹替版” の続きを読む

ファイナル・デスティネーション 吹替版

ファイナル・デスティネーション

姿の見えない“死”が人々を襲うサスペンスホラー。自分が乗った飛行機が爆発する夢を見て、離陸直前の飛行機から逃げ出したアレックスと6人のクラスメートに、次々と“死”の恐怖が襲い掛かる。

“ファイナル・デスティネーション 吹替版” の続きを読む