過保護のカホコ

過保護のカホコ

保険会社に勤める根本ねもと正高まさたか(時任三郎)の目下の悩みは、大学卒業を控えて就職試験に落ち続けている一人娘・カホコ(高畑充希)の将来のこと。両親から溺愛され、超過保護環境で育てられたカホコは、未だに母・泉いずみ(黒木瞳)の助け無しには朝起きることもその日着る服を選ぶこともできない奇跡の箱入り娘。娘以外のことに関心を持たない妻とカホコの異常な依存関係に危機感を感じつつも、プリンセスのように笑いかけてくるカホコを甘やかすことをやめられない正高は、自分も子離れできずにいた。

“過保護のカホコ” の続きを読む

カンナさーん! GYAO

カンナさーん! GYAO

パワフルで豪快、思い込んだら一直線な女性・鈴木カンナ(渡辺直美)は、雇われファッションデザイナーとして働きながら、イケメンの夫・礼(要潤)、一人息子の麗音(川原瑛都)に囲まれた楽しい日々を過ごしていた。
しかし、斬新過ぎる趣味のために会社では浮いた存在で、上司から大量の仕事を押し付けられてしまう。さらに、ラブラブだったはずの礼の浮気が発覚。夫を家から追い出したものの、過保護な姑・柳子(斉藤由貴)が押しかけてくるだけでなく、泣き虫で甘えん坊な息子の子育てにも手を焼く。
それでも、カンナはさまざまなハードルを乗り越えて、「自分のデザインした服で世界中の女性をイイ女にしたい」という夢にまい進する。

“カンナさーん! GYAO” の続きを読む

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦

突如現れた超巨大浮遊要塞が総攻撃を開始、世界の大都市が壊滅状況に陥ってしまう。仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャーが迎え撃つも圧倒的な大きさと数に勝る謎の敵に全く歯が立たない。だが、窮地を救うヒーローが現れる。死んだはずの九条貴利矢と見たこともないヒーローの勇姿…。敵はどこから、一体何のために来たのか?命を落としたはずの者たちがなぜ現れたのか?そして勝利の行方は?この途方もない強敵に打ち勝つカギは、ヒーローたちが新たな力を手にすること。異空間でレベルアップを繰り返し、「最強」を超えた「最強」のヒーローが誕生する時、想像を絶する奇跡が起きる!

“仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦” の続きを読む

後妻業の女

後妻業の女

武内小夜子、63歳、若くして夫を失った熟年女性です。好きなことは読書と夜空を見上げること・・・わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで淑女然として老人たちに語る小夜子(大竹しのぶ)。その魅力に老人たちはイチコロである。80歳になる中瀬耕造(津川雅彦)もその一人。小夜子と耕造は互いに惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送るはず、だった―――。
2年後、耕造の娘、中瀬朋美(尾野真千子)は病院へと急いでいた。父親の耕造が脳梗塞で突然倒れたからだ。姉の西木尚子(長谷川京子)と病院で合流すると、のんきに着替えを持って来た後妻の小夜子から法外な葬式費用を要求される。
かねてから耕造の世話をろくにしていないように見えた小夜子に激昂する朋美と、ただただ唖然とする、主婦で世間知らずの尚子だったが、耕造は快復することなく亡くなってしまう。さらに、小夜子に法的効力のある遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。
朋美は同級生の弁護士に助けを求め、さっそく小夜子の調査が始まるが、そこで衝撃の事実が発覚する。なんと小夜子は、金持ち老人を色香で虜にし、後妻に入って金品を巻き上げる“後妻業の女”だったのである! ! 小夜子は過去に8人もの男と結婚を繰り返しては夫の行方がわからなくなっており、その背後には結婚相談所所長の柏木亨(豊川悦司)の影があった。
次から次へと“後妻業”を繰り返してきた小夜子と柏木、2人の悪事を暴こうと奔走する朋美と、調査に協力する私立探偵の本多芳則(永瀬正敏)、小夜子の次のターゲットとされる舟山喜春(笑福亭鶴瓶)、そして彼らを取り巻くひと癖もふた癖もある人々・・・。
今、彼らの愛とお金をめぐるドラマが始まる―――! ! !

“後妻業の女” の続きを読む

ガッチャマン GYAO

ガッチャマン

日本中が熱狂した伝説のアニメが、40年の時を経て若手実力派人気俳優・豪華スタッフ陣で実写映画として復活!日本初の本格ヒーロー・エンターテインメントとして蘇った『ガッチャマン』

1世紀の初め。謎の侵略者によって、わずか17日間で地球の半分は壊滅状態に陥った。絶滅を回避するため、人類は最後の望みをあるモノにかけた。それは【石】と呼ばれる不思議な結晶体。【石】の力を引き出せる「適合者」は800万人に1人。人類は「適合者」を探し始め、施設に収容し、特殊エージェントとして訓練を強制した。侵略者を殲滅するための、究極の兵器にするために――

“ガッチャマン GYAO” の続きを読む