このはな綺譚

このはな綺譚

旅路を行くもの 寄っといで 黄泉路を行くもの 寄っといで 神も仏も物の怪も あの世とこの世の憂さ忘れ 秘湯にお酒で骨休め 旅路を行くもの 寄っといで 黄泉路を行くもの 寄っといで 夢と現のあわいに建つる ここはまほろば此花亭 知らぬもの無き狐のお宿

“このはな綺譚” の続きを読む

カンフー・パンダ3

カンフー・パンダ3

平和の谷を守っていたマスター・ファイブと、龍の戦士のポー。ある日、村にポーの父親であるパンダ、リーが現れる。パンダは全滅しておらず、秘密のパンダ村に避難して暮らしているのだった。その頃、「魂の王国」でウーグウェイ導師の気を吸い取り「肉体の王国」によみがえったカイは、中国のマスターたちの気を次々吸い取っていた。シーフー老師が調べると、それに勝てるには気功を習得するしかない。かつては、パンダたちが気功を操っていたことがわかり、ポーは気功を習得するためにリーとパンダ村へ向かうが、そこにもカイの魔の手が迫っていた……。

“カンフー・パンダ3” の続きを読む

崖の上のポニョ

崖の上のポニョ

海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。
宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」
しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。人間になりたい!ポニョは、妹たちの力を借り て父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。危険な力を持つ生命の水がまき散らされた。海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、妹たちは巨大な 水魚に変身して、宗介のいる崖へ、大津波となって押し寄せる。海の世界の混乱は、宗介たちが暮らす町をまるごと飲み込み、海の中へと沈めてしまう―。
少年と少女、愛と責任、海と生命。神経症と不安の時代に、宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。

“崖の上のポニョ” の続きを読む

カードキャプターさくら クリアカード編 プロローグ さくらとふたつのくま

カードキャプターさくら クリアカード編 プロローグ さくらとふたつのくま

これは「クリアカード編」につながる物語ーー。
クロウ・リードの生まれ変わりであるエリオルと東京タワーで対峙し、ダークとライトのカードを手にしたさくら。
平穏な日々が戻って来たと思ったのも束の間、エリオルがイギリスに帰国することに…。
寂しいけれど見送るさくら。
さらに小狼から「好きだ」と気持ちを伝えられたさくらは、自分のことのはずなのに、気持ちが分からないと戸惑う。
知世ちゃんはそっと勇気づけてくれるが、心の整理がつかないうちに小狼は香港に帰国することに…!
さくらは意を決して、あるものを作ることにする…!

“カードキャプターさくら クリアカード編 プロローグ さくらとふたつのくま” の続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤと火神大我。抜群のセンスを持つ火神に対し、黒子は誰もが驚くほど影が薄い存在だった。
だが、黒子は強豪・帝光中学で「キセキの世代」と呼ばれた5人の天才と共に戦う“幻の6人目(シックスマン)”として活躍していた。
“影”と“光”の名コンビとなった二人が主戦力となり、誠凛バスケ部はウインターカップ出場を果たす。
そして「キセキの世代」との激戦の末、ついに全国制覇を成し遂げた。
黒子たちは2年生となり、夏が終わるころ、アメリカから注目のストリートバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」が来日した。
しかし親善試合で彼らが見せたのは、圧倒的な実力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケを嘲笑う姿だった。
その態度に激怒したリコの父・景虎は黒子と火神、そして「キセキの世代」を集め、Jabberwockにリベンジマッチを宣言する!
今回限りの最強ドリームチーム「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」、ここに集結!!

“劇場版 黒子のバスケ LAST GAME” の続きを読む