Zネーション シーズン3 第1話~第14話

Zネーション シーズン3

絶望<―Z(ゼット)―>、襲来。
人類に残された”希望”とはー。物語は新たな章へ突入

「Zネーション」サード・シーズンでは、様々な苦境に立たされるチームが再びマーフィを追う。
人類は、マーフィによって創り出された人間とゾンビのハイブリッド “ブレンド”の脅威にさらされる。
増え続ける一方のブレンド軍は、「何も恐れる必要はない」というメッセージを必死に人々に伝える。

ウォレン、ドク、アディ、そして新メンバーのヘクターとスン・メイは、マーフィと彼を崇拝するブレンド軍を、手遅れになる前に阻止することができるのか。

サード・シーズンで、チームのミッションは今までと異なり、メンバーも変わる。
それだけではない。敵さえも変わり、“オオカミゾンビ”、“電気ショックゾンビ”、野蛮な生存者たち“エンダーズ”などが新たな脅威として現れる。
終末の世界はますます危険で劣悪な場所になり、恐ろしいゾンビたちと戦う主人公たち自身も奇妙に変化していく。

“Zネーション シーズン3 第1話~第14話” の続きを読む

エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY

エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY

シャーロック・ホームズが女性のワトソンと、現代のニューヨークを舞台に難事件の捜査に挑む。全米大ヒット中のスタイリッシュな痛快犯罪ミステリーの第5弾。

英国の作家アーサー・コナン・ドイルが19世紀に生み出した名探偵シャーロック・ホームズを現代によみがえらせ、大胆不敵にも、原作では英国のロンドンだった舞台を米国のニューヨーク(NY)に移し、同じく原作では男性だったホームズの相棒ワトソンを女性に変えた、痛快犯罪ミステリー「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」。

“エレメンタリー5 ホームズ&ワトソン in NY” の続きを読む

クリミナル・マインド12 FBI行動分析課 第1話~第4話

クリミナル・マインド12 FBI行動分析課

全米大ヒットの犯罪捜査ドラマ第12シーズン。シリアルキラーの次なる犯罪を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBI捜査官たちの活躍を描く。

シリアルキラー(連続殺人鬼)の次なる犯行をプロファイリングで防ごうと挑むFBI(米連邦捜査局)のチーム《BAU》の活躍を描き、全米ロングランヒット中の犯罪捜査ドラマから、番組通算250話に到達した第11シーズンに続き、2016年9月〜2017年5月に全米放送された第12シーズンを放送する。
前シーズン、壮大な3部作(第16〜18話)の最後、デレク(シェマー・ムーア)は《BAU》を卒業。新シーズンはルーク(「CSI:マイアミ」でデルコ役を演じたアダム・ロドリゲス)が逃亡者特捜班から異動してくる一方、チームのリーダーを務め続けたホッチ(トーマス・ギブソン)に、今シーズン衝撃の展開が。また、インターポールへ転職した人気キャラクター、エミリー・プレンティスが《BAU》に復帰する。最終話にデレクがゲスト出演するのも話題だ。

“クリミナル・マインド12 FBI行動分析課 第1話~第4話” の続きを読む

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 吹替 第1話~第4話

ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌

中世を模した架空の王国で繰り広げられる覇権争いを壮大なスケールで描いたアクション巨編。米HBO製作の大ヒット海外ドラマ、第七章。

架空の王国を舞台に、一つの玉座をめぐり複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを描き、世界を釘付けにしているHBOのスペクタクル巨編を日米完全同時放送!昨年放送された第六章は1話につき製作費約1000万ドルもの製作費が投じられたと報じられるほどの壮大なスケールで、原作ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」の世界観を見事に映像化。

“ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌 吹替 第1話~第4話” の続きを読む