プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~ 第1話 【全5話】

プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~

32歳、旅行代理店の冴えない営業マン吉村貴生(星野源)は、仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚せい剤を打たれ逮捕されてしまった。当然会社からも解雇。挙げ句、住んでいた部屋が火事に…。執行猶予中の身で借りられる物件などそうそうあるわけもなく、「ここで駄目なら他に行く所なんかないよ」と連れていかれたのは、朝田潤子(石田ゆり子)がオーナーを務める「プラージュ」という名の1階がカフェのシェアハウスだった。
「基本家賃は5万円、掃除は交代制、個室の仕切りはカーテンのみ、ただしおいしい食事付き」。再就職が決まるまで、と軽い気持ちで住み始めた貴生だったが、“訳あり”の住人たち――小池美羽(仲里依紗)、野口彰(眞島秀和)、矢部紫織(中村ゆり)、中原通彦(渋川清彦)、加藤友樹(スガ シカオ)――が起こすさまざまな騒動に巻き込まれていき…。

“プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~ 第1話 【全5話】” の続きを読む

ママ、ごはんまだ?

ママ、ごはんまだ?

【ストーリー】
家族で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つかった、赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳。
台湾人の父と日本人の母・かづ枝とともに、幼少期を台湾で過ごした妙。やがて妹・窈が生まれ、一家は東京へ移り住む。
どんなに辛い時でも、かづ枝は日々、料理をし、娘たちは、その料理を愛した。
かづ枝の料理は、家族の絆を強め、そして周囲の人々をも幸せな気持ちにした。だが間もなく、かづ枝は病に倒れ、亡くなってしまう。
あれから20年が過ぎた今、姉妹は、一青家ゆかりの地、中能登町にあるかづ枝の墓前で、母の小さな秘密を知る。妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かう。果たして、母がレシピに込めた想いとは?

“ママ、ごはんまだ?” の続きを読む

人生逆転ゲーム

人生逆転ゲーム

ギャンブルとホスト通いが原因で、複数の金融会社から借り入れしている本城佐紀は、最後の望みと、ある消費者金融会社で特別融資制度を紹介される。それは、他社の借金も含め全て帳消しする代わりに【命】を担保にするという条件だった。目先のお金欲しさに条件をのんだ佐紀が後日指定された場所へ行くと、そこには年齢も職業もばらばらな訳ありの8人の男女が集められていた。

“人生逆転ゲーム” の続きを読む

黒革の手帖 第1話~第2話

黒革の手帖

「武井咲、銀座の女王になる」
松本清張 没後25年となる2017年――
「清張史上最強」と言われるあの“悪女”が甦る!
これまで何度も映像化され、多くの反響・共感を得てきた『黒革の手帖』。
いつの時代にも色褪せない不朽の名作が、この夏、超豪華俳優陣とともに甦ります。

愛と欲望が渦巻く街・銀座――。派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領した原口元子は、その金と借名口座のリストが記された『黒革の手帖』を盾に、銀座に自身のクラブ『カルネ』をオープンさせます。
後ろ盾も何もなく、みずからの野望のためだけに突き進み、若きママとして夜の世界を生き抜いていく元子。そんな彼女を取り巻く、魑魅魍魎の“悪人”たち。それぞれの思惑と欲望が交錯する中、元子の孤高の戦いが始まっていく…。

“黒革の手帖 第1話~第2話” の続きを読む

銀魂 -ミツバ編- 第1話~第3話 【全3話】

銀魂 -ミツバ編-

2017年7月15日、dTVで配信。(全3話) 空知英秋の人気コミックを実写化。

dTVでは「銀魂」の数あるエピソードの中でもファンの間で号泣必至のストーリーとして人気の高い「ミツバ編」を実写ドラマ化! 主演は劇場版と同じ、小栗旬。 他にも柳楽優弥、吉沢亮も劇場版から引き続き出演。 ストーリーの中心となるミツバ役には北乃きいがキャスティング。 物語に華を添えます。 結ばれることのない愛、自分にとって大切な人の存在や、仲間のいることへの幸せを改めて感じさせてくれる至極のストーリー!

“銀魂 -ミツバ編- 第1話~第3話 【全3話】” の続きを読む