リーガルハイ 第1話~第11話

LEGAL HIGH

偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままだが、なぜか憎めない堺雅人演じる古美門と、社会正義の使命に燃えるが、かたくなで融通の利かない新垣結衣演じる黛という凸凹コンビに、岡田将生演じるまったく新しい世代の弁護士・羽生を加え、さらにパワーアップした『リーガルハイ』。

視聴者の方々からの熱狂的な支持と、続編を切望する声に応える形で、凱旋を果たす「弁護士ドラマ」史上最も笑える極上のリーガルコメディに乞うご期待。

(Amazonより引用)

“リーガルハイ 第1話~第11話”の続きを読む

ふくろう 

ふくろう

女だから、生き抜くためには何でもあり。
第25回モスクワ国際映画祭 最優秀主演女優賞受賞(大竹しのぶ)

生き残ったのは女。すべてを見ていたのは梟。
東北地方の山奥の不毛の土地。ネズミまで食べ、木の根を煮たものをすすってかろうじて生きていた母ユミエ(大竹しのぶ)と娘エミコ(伊藤歩)の飢えはもはや限界だった。生き延びる為には思い切った手段をとるしかない。葬式の幕と、開拓団の旗で服を作り、身体を洗い、化粧をしたふたりは、貯金箱にわずかに残った硬貨を使って勧誘の電話をかける。電話を受けたダム工事現場の作業員(木場勝己)は金を払ってユミエとの情事を満喫した後、猛毒の焼酎を振舞われ息絶える・・・。それからふたりは家に入ってくる男たちを次々とかどわかし、毒入り焼酎で命を奪っていくが・・・。

“ふくろう ”の続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

3名前しか知らない、あなたを好きになってもいいですか?
運命と奇跡に彩られた、若葉のようにピュアな純愛ストーリー。

東京で一人暮らしをしている23歳のさやかは、何のとりえもない普通の女の子。ある冬の夜、アパートの前でお腹をすかせて動けなくなっている、見ず知らずの若い男性・樹に遭遇する。
「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません、しつけのできた良い子です。」
酔っぱらっていたさやかはどうせ夢の中のできごと、と、子犬を拾うように、お腹をすかせた樹を家にあげる。翌朝、いつの間にか眠ってしまっていたさやかが目を覚ますと、キッチンには樹がありあわせの材料で作った朝食が並べられていた。自炊や手作りの料理とは無縁の生活を送っていたさやかは、朝食のおいしさ、あたたかさに思わず涙を流してしまい、「行くところがないならうちにいなよ」と言ってしまう。そして、樹に家事全般を担ってもらうことを条件に「半年間」という期限付きの同居生活が始まる。
樹は「ただの雑草」としか認識していなかった野草の名前をさやかにやさしく教え、休日には一緒に河原や土手に行き、「野草狩り」をした草花で美味しい料理を次々に作ってくれる。さやかはそんな樹にどんどん惹かれ、抑えていた「好き」という気持ちが溢れ出し、とうとう樹に告白する。それは樹も同じ気持ちだった。そして、二人は同居人の枠を超えた特別な存在に―
春が過ぎて、夏になり、このままこの時間がずっと続いてほしいと思った矢先、樹は手紙を残してさやかのもとを去ってしまう。
彼には、さやかには伝えられない、ある秘密があった。

“植物図鑑 運命の恋、ひろいました”の続きを読む

きみはペット 第1話~第10話 2003年

きみはペット (全10回)

巷談新聞社に勤める巌谷澄麗(スミレ)は、モデルの様な容姿と明晰な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマンだが、本当は繊細で恋愛に不器用。失恋と左遷でストレスを抱えていたある日、スミレは家の前に転がっていたダンボールに捨てられた青年・合田武志を見つける。かつて飼っていたペットに似ている彼を見て、スミレはペットとして暮らす事を提案すると、意外にもすんなり受け入れられた。そんな2人の奇妙な同居生活を描いた異色ラブコメディ。

“きみはペット 第1話~第10話 2003年”の続きを読む

エンジェル・ハート 第1話~第9話

エンジェル・ハート 全9回

空前のヒット作『シティハンター』生誕30周年
遂に、あの・・・冴羽 獠が帰ってくる!
累計5,000万部超の販売実績を誇る、伝説のハードボイルドコミック『シティハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに新たなパラレルワールド作品として描いたのが『エンジェル・ハート』。
その「エンジェル・ハート」がついに初の実写化!

ハードボイルドな仕掛けやサスペンス性に加え、魅力的な登場人物を、ハートウォーミングなエピソードでストーリーが展開していく。
「人間愛」や「家族愛」、そして現代社会で忘れられがちな人間同士の真の心の触れ合いをテーマに、すべての世代が楽しめるエンターテインメントドラマ! “エンジェル・ハート 第1話~第9話”の続きを読む