進撃の巨人 Season2

進撃の巨人 Season2

超大型巨人の出現により人類の
平和と幻想が破られたあの日から、
エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く……。

抵抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、
この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。

しかし、過酷な戦いの中で彼自身が
巨人の姿に変貌してしまう――。

人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、
ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。
巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。

それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。
次なる戦いは既に始まりを告げている。
ウォール・ローゼに迫り来る巨人の大群に、
人類はどう立ち向かう!?

“進撃の巨人 Season2″の続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン 第1話~第26話 & 劇場版

新世紀エヴァンゲリオン


西暦2015年。
第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?(C)カラー/Project Eva.
“新世紀エヴァンゲリオン 第1話~第26話 & 劇場版”の続きを読む

空を見上げる少女の瞳に映る世界 第1話~第9話

空を見上げる少女の瞳に映る世界


中学生の少女・ユメミには幼い頃から抱えている悩みがあった。
―ほら、あそこだよ―
まだ小さかったユメミが無邪気に指さした遥か上空には、不思議な島々が浮かんでいた。
―えーっ。どこどこー?―
しかし、友人たちは、誰一人としてそれを見ることができない。そんなある日、突然、赤い髪をした少年がユメミの前に現われる。彼の名前はムント。
ユメミが見ていた天上世界の一国、魔導国から来たと言う。
かつて、「天上界」と「地上界」のバランスは万能の力“アクト”の循環によって保たれていた。
しかし、遠い昔、ある災いによって時空が閉じた事でその循環が断たれ天上界のアクトが枯渇、天上各国は消失の危機に瀕していた。
このままでは、いずれ地上界のアクトも費え、世界は破滅を迎えてしまう。
―お前の力が必要だ!―
ユメミの不思議な力に最後の望みを託して迫る魔導国の王・ムント。
異界の王の突然の来訪に戸惑うユメミ。
二人は果たして世界の危機を救うことができるのか。
遥かなる時空を経て交わる二つの運命が今動き始める!

“空を見上げる少女の瞳に映る世界 第1話~第9話”の続きを読む

蒼天の拳 第1話~第26話

蒼天の拳


197X年…第63代北斗神拳伝承者・リュウケン(旧名・霞羅門)は、待望の男児を授かった。リュウケンはこの男児に、兄と同じ「ケンシロウ」という名を付け、蒼天のように奔放で快活だった兄の話をいつか聞かせようと語りかけながら、過去に思いを馳せる。
時は遡り、1935年頃の日本。女子大で教師をしていた、第62代北斗神拳伝承者・霞拳志郎を、李永健という老人がはるばる中国から訪ねてきた。久々の再会を喜び合う2人だったが、李がやってきた目的は、拳志郎の朋友である潘光琳率いる「青幇」が壊滅したこと、そして拳志郎の恋人の玉玲が殺されてしまったことを伝えるためだった。
拳志郎が日本で平和に暮らしているのを知った李は、あえてそれを伝えずに去ることを決意するが、拳志郎との決着を望む拳士・金克栄との邂逅、そして李が今際の際に残した言葉によって拳志郎はその事実を知る。朋友のために魔都・上海に戻った拳志郎は、北斗孫家拳・曹家拳・劉家拳の拳士を初めとする数々の強敵と出会いながら、北斗の宿命に突き動かされていく。
“蒼天の拳 第1話~第26話”の続きを読む