ラクエンロジック 無料視聴

U-NEXT
NEW 映画・韓国・洋画はコチラ
☆最新投稿更新☆

まったり韓国ドラマ館

本日の見逃し番組まとめ
アニメ 4月~
日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日

asuma

al.jpg

スポンサーリンク
U-NEXT31日間
無料で見放題
30日間宅配
無料で借り放題
DVDの宅配レンタルは
TSUTAYA DISCAS
おすすめな理由

追加したお気に入りリスト

目的別で選ぶ動画配信サービス
▲無料で見放題のお試しができます▲
【映画ランキング】
【ドラマランキング】
【アニメランキング】

新時代を創る力を求めて
──時はL.C.917。
セプトピアで大規模な異世界大戦が勃発しようとしていたことを、
『彼女たち』はまだ知らなかった。
セプトピア各地に点在する異世界特殊機関ALCAの支局には、
異世界の脅威から街を守るために、
年齢も性別も様々な若き定理者たちが常駐していた。
しかし異世界の危機はいつ襲ってくるかは分からなかった。
いくら文明が発達しようとも、異なるロジックで存在している異世界の情勢について、
ALCAは知る術を持たなかったからだ。
定理者たちは自分の存在意義や将来への不安を抱えながらも、
いつ訪れるか分からない戦いに備えて日々訓練を重ねていた。
《こんな平和な日々が一生続けば……》
多くの定理者たちがそう思っていたに違いない。
が、彼女たちの想いが叶うことはなく、その時は突然訪れた。
世界各地で異世界の門が開き、招かざる使者が同時多発的に襲来したのだ。
その異世界とは、文明無き超自然の中、
原獣や獣人たちが支配する『力』の世界・モノリウムだ。
使者たちが襲来した目的は捕食でも破壊でもない──定理者たちとの決闘だった。
セプトピアの民間人にトランスジャックしては、
なぜか定理者だけを狙って戦いを挑んできていた。
彼ら使者には、ある意図があった──。
異世界モノリウムは『力』、つまり個人の武勇こそが全ての世界。
正々堂々とした戦いで勝ったものが地位や名誉、領土を得る。
恋愛や結婚も然り。好みの異性に勝負を挑んで勝つことで、
その想いを成就させることができるのだ。
その為、雄と雌、男と女問わず、モノリウムに生を受けた者は皆、
武勇を究め、誰にも負けない強さを追い求めた。
そんなモノリウムでは一年に一度、モノリウムの頂点に君臨する
獣王竜に挑む権利を与えられる世界的な武術大会『力の祭典』が開催されており、
今年もその日が間近に迫っていたのだ。
名実共に獣王竜の力に最も近いと称されていたのは、
モノリウムの東西南北を統治する四戦王と呼ばれる者達。
彼らは『力の祭典』に備え、己の力を磨くための稽古相手を必要としていたが、
あまりにも強くなりすぎたため、その相手がいなかった。
そんな時、四戦王の一人がセプトピアの定理者に白刃の矢を立てた。
彼女たちの未知の力ならば、己の力を磨く足しになるかもしれないと考え至ったのだ。
そして門を通じて、セプトピアへと降臨した。
その噂を聞きつけた他の四戦王たちも遅れをとってはならぬとセプトピアに降臨。
さらには四戦王たちの座を奪わんとする猛者たちもまた、
その後に追従するようにセプトピアへとやってきたのだ。
海を裂き、山を抉る程の圧倒的な力を秘めた四戦王たちの軍勢は、
セプトピアに未曾有の脅威をもたらそうとしていた。
定理者たちは異世界の使者と合体し、異世界のロジックによって
モノリウムの軍勢に立ち向かわなければならなかった。
幸い、彼女たちには協力してくれる心強い使者の存在があった。
モノリウムの原獣たちの中でも、セプトピアに友好的な者は少なからず存在していた。
人間たちの純朴な心を理解する者や、定理者の無限の可能性に好奇心を抱く者たちだ。
それだけではない。
セプトピアとモノリウムの争いを知り、セプトピアに手助けする
異世界があった──東洋文明の中、妖怪や霊魂が蔓延る『魂』の世界・ジスフィアだ。
ジスフィアは三界(天界、地界、冥界)が調和を保ち、
あらゆる魂がその三界を輪廻することで成り立っていたのだが、
近年になって瘴気と共に現れるサワリガミによって、その調和が乱されようとしていた。
サワリガミに対抗するため、退魔の術を磨き上げる者達が多かった。
そんな情勢の中、ジスフィアの者達がセプトピアに手助けするのには訳があった。
古来より、ジスフィアの者達はセプトピアの人間と友好関係にあった。
セプトピアの人間が霊魂や仏を重んじ、神社仏閣を奉ってくれていたからだ。
その為、ジスフィアの中でも戦闘に優れた有志を募り、セプトピア各地に存在するALCAに派遣。定理者の盟約者に志願し、争いの収束を図ろうとしたのだ。
かくしてセプトピアの定理者たちは世界平和を守るため、
ALCAの全面バックアップを受けながら、
モノリウムとジスフィアの友好的な盟約者の力を授かることで、
力を磨くために決闘を挑んでくるモノリウムの使者を討伐する日々を送ることとなった。
モノリウムの使者たちは、どの異世界の存在をも凌駕する圧倒的な力を有していたため、
純粋な力比べで叶う相手はどの異世界にも存在しない。
が、しかし、セプトピアの若き定理者だけは、その力に対抗し得る無限の可能性を秘めていた。異世界のロジックを行使できる特殊能力を持つのは、
あらゆる異世界の中でも彼女たちだけが持つ特別な力だったからだ。
異世界のロジックは常に我々の常識を超え、予想だにしない試練を突きつけてくる。
勝敗を決するのは、若き定理者の天性の運と、
磨き抜かれた判断力によって編み出される数々の論理にある。
世界の命運はいつの時代も、無限の可能性を秘めた若き感性に託される。
セプトピアの新しい時代を生き抜くため、若き定理者たちは様々な異世界の使者と出会い、
心を通わせ、そして強く逞しく成長していく。
そして彼女たちが手にするものは──新時代を創る力だ。
『運命と論理LUCK & LOGIC』を賭けた戦いが今まさに始まる──。<公式>
【映画】【映画】【アニメ番組】

1話 ラクエンロジック 「英雄か 群集か/Hero or Mob」
2話 ラクエンロジック 「天才か愚者か」
3話 ラクエンロジック 「理想か現実か」
4話 ラクエンロジック 「自由か束縛か」
5話 ラクエンロジック 「昨日か明日か」
6話 ラクエンロジック 「対立か降伏か」
7話 ラクエンロジック 「人か神か」
8話 ラクエンロジック 「有罪か無罪か」
9話 ラクエンロジック 「敵か味方か」
10話 ラクエンロジック 「天国か 地獄か Heaven or Hell」

FavoriteLoadingこのページをストックリストに追加してあとで視聴


Kindle無料マンガ雑誌 トップへ戻る

コメントを残す