ドクター異邦人 第1話~第20話 字幕版

ドクター異邦人

1994年、韓国と北朝鮮の間に戦争勃発の危機が迫っていた。韓国の政治家チャン・ソクチュは、
戦争回避のため韓国一の胸部外科医パク・チョルを北朝鮮最高指導者の手術のため派遣する。
手術は無事に成功するが、ソクチュの裏切りによりチョルは息子のフンと共に、北に
残されてしまう。父と同じ胸部外科医を目指し、平壌医大へ進学したフンは同じ大学に通う
ソン・ジェヒとの恋愛も順調で公私ともに充実した日々を過ごしていた。ある日、ジェヒに
プロポーズしたフンは、ジェヒの父親の元に挨拶へ向かうが、そこにジェヒの姿はなかった。
ジェヒは父と共に粛正され、収容所へと送られてしまったのだ。数年後、フンは胸部外科医として
軍の医学研究所に勤務していた。そんな中、瀕死の状態のジェヒが運ばれてくる。
フンはジェヒとともに脱北を図るが再びソクチュによって阻まれ、さらにジェヒとも再び
引き裂かれてしまう。その後、フンは一人韓国へ戻り、ジェヒを探すための資金稼ぎのために
ミョンウ大学病院で働くことに。そこへジェヒとそっくりな女医スンヒが現れる…。

イ・ジョンソク主演最新作!
運命に引き裂かれた男女の美しくも切ないラブストーリー

何度引き裂かれても、必ず君を見つけてみせる

【キャスト】
イ・ジョンソク(パク・フン役)「ピノキオ」「君の声が聞こえる」
チン・セヨン(ソン・ジェヒ/ハン・スンヒ役)「蒼のピアニスト」「私の娘コンニム」
パク・ヘジン(ハン・ジェジュン役)「星から来たあなた」「いとしのソヨン」
カン・ソラ(オス・ヒョン役)「ミセン(原題)」『パパロッティ』

第1話「南から北へ」
第2話「決死の亡命」
第3話「いがけぬ執刀」
第4話「実母の命」
第5話「思い人の死」
第6話「謎の麻酔科医」
第7話「運命の人」
第8話「第一助手」
第9話「運命の手術対決」
第10話「韓国脱出」
第11話「想定外の延長戦」
第12話「真の医師」
第13話「手術の代償」
第14話「3度目の対決」
第15話「医療ミスの疑い」
第16話「スンヒの正体」
第17話「兄の決断」
第18話「復讐の第一歩」
第19話「大統領の手術」
第20話「この手を離さない」

Related posts