いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話~第10話

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

幼いころに女手ひとつで育ててくれた母を亡くした杉原音(有村架純)は、育ての親である林田雅彦(柄本明)・知恵(大谷直子)夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。
雅彦は音を家政婦扱いし、寝たきりになった知恵は音の介護がなければ暮らせない状態だった。
音は、「あきらめること」を教え込まれてきたため、そんな状況をただただ受け入れて生きていた。
曽田練(高良健吾)は東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。
福島で、農業に従事する祖父・健二(田中泯)に育てられた練は、人を疑うことを知らない。
健二がだまし取られた畑を買い戻すために上京した練は、運送会社の先輩たちからひどくこき使われ、毎日へとへとになるまで働いていた。
給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで苦しい生活を送っている。
そんな練には日向木穂子(高畑充希)という恋人がいた。
練のアパートに日常的に泊まっている木穂子は、何かとだまされがちで借金を作ってしまう練に金の工面もしていた。
練は、困惑しながらもそれを拒絶することができない。
ある日、練は、悪友の中條晴太(坂口健太郎)が、旅先の北海道で拾ったというカバンの中から古ぼけた手紙を見つける。
「音へ」と書かれたその手紙を読んだ練は、これは絶対に持ち主に返さなければならないと強く感じ、会社のトラックを飛ばして北海道へと向かう…。

“いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第1話~第10話”の続きを読む

北斗 ある殺人者の回心 第1話

北斗 ある殺人者の回心

「僕を、死刑にしてください」2016年、殺人を犯し勾留されている20歳の端爪北斗(中山優馬)は国選弁護人の高井(松尾スズキ)にそう言い放つ。幼い北斗(大西利空)は誰にも抱き締められた記憶がなく、実の両親(村上淳・中村優子)から激しい虐待を受け、孤独な日々を送っていた。そんなある日、母親から悪魔の子と激しくののしられた北斗は「生まれてきてごめんなさい」と置き手紙を残し、真冬の夜、家を飛び出る。
“北斗 ある殺人者の回心 第1話”の続きを読む

そして誰もいなくなった 第1夜・第2夜

そして誰もいなくなった

八丈島沖に浮かぶ孤島・兵隊島。その孤島に立つ『自然の島ホテル』のオーナー・七尾審によって10人の男女が島に呼び寄せられる。
 七尾からの招待状を受け取りやってきたのは元水泳選手の白峰涼(仲間由紀恵)、元東京地裁裁判長・磐村兵庫(渡瀬恒彦)、元国会議員・門殿宣明(津川雅彦)、救急センター医師・神波江利香(余貴美子)、元傭兵・ケン石動(柳葉敏郎)、元女優・星空綾子(大地真央)、ミステリー作家・五明卓(向井理)、元刑事の久間部堅吉(國村隼)の8人。島に到着するも、ホテルの執事夫婦・翠川信夫(橋爪功)とつね美(藤真利子)からオーナーの七尾は不在であることを伝えられる。
 これから何が起こるのか、自分たちはなぜこの島に招待されたのか―期待と不安に包まれながら用意された夕食をとっていると、突如としてどこかから彼らの過去の罪を暴露する“謎の声”が聞こえてくる。
 それぞれの胸の内に去来する過去の出来事…。10人が互いの過去を探り合う中、突然招待客のひとりが目の前で殺害される! そしてそれをきっかけとするように、ひとり、またひとりと招待客が殺されていき…?

tv-asahiより

“そして誰もいなくなった 第1夜・第2夜”の続きを読む

LEADERS1・2 リーダーズ1・2 前編・後編

LEADERSⅠ・Ⅱ リーダーズ1・2

1934年(昭和9年)、10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。
愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。
そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。

“LEADERS1・2 リーダーズ1・2 前編・後編”の続きを読む

金曜プレミアム 判事失格!?弁護士 夏目連太郎の逆転捜査

金曜プレミアム 判事失格!?弁護士 夏目連太郎の逆転捜査

不動産会社で貸金業を営んでいた社長夫妻、寺川隆志(市川勇)と美登里(竹下明子)が事務所で殺害されていた。室内は荒らされ、金庫は開いたまま。そして床には美容院の割引券とカプセルが転がっていた。現金目的の強盗殺人か…?!数日後、美容院勤務の甲田雅文(蟹江一平)が逮捕される。現金を盗んだことは認めたものの、夫婦殺害に関しては容疑を否認。しかし、裁判で無期懲役の判決が下されてしまう。

“金曜プレミアム 判事失格!?弁護士 夏目連太郎の逆転捜査”の続きを読む